新生活の必需品!一人暮らしや同棲で必要な家電は?

1人暮らし
この記事は約11分で読めます。

「新生活で家電何が必要かな~」とお悩み中でしょうか。

家電は、サイズが大きいものが多いです。

店舗で選んで、まとめて宅配してもらえるように、もしくはネットで購入し1日で受け取れるように、揃えたい家電をピックアップしておきましょう。

スポンサーリンク

冷蔵庫

冷蔵庫は160L以上はあると安心。

あまりに小さいと、買ったものをしまう時に頭を使うのでストレスが溜まります。

牛乳パックも横にしなければならないし、調味料も常にミニサイズを購入しなければなりません。

できれば野菜室は大きめがいいです。

私はジャガイモ以外は何でもかんでも冷蔵庫に入れてしまいます。

収納スペースが限られている為、油類以外は、とりあえず冷蔵庫に入れておきます。

それに冷蔵庫の容量に余裕があれば、化粧品なども冷やすこともできますしね。

冷凍庫は、断然、霜(しも)がつかない方がいい!

小さい冷凍庫だと、霜がついてついて、ガリガリ剥がさなければならない、なんて冷凍庫があります。

最初の方は、「霜取るくらい余裕~」って思っていても、だんだんと嫌になってくるかもしれません(私は絶対イヤになります笑)。

霜がつかないタイプの冷凍庫をオススメします。

洗濯機(乾燥機付きドラム式洗濯機)

洗濯機は、ドラム式洗濯機と、縦型洗濯機があります。

製品にもよりますが、縦型洗濯機の方が、ドラム式洗濯機よりもお手頃価格のことが多いです。

安さを求めて縦型洗濯機を購入しがちですが、乾燥機付きのドラム式洗濯機は最高に便利です。

洗濯をする時は、「洋服(おしゃれ着)」と「タオル類・靴下など」に分けて洗濯する派

もともと洗濯をする時は、2タイプに分けて洗濯するタイプです。洗剤もコースも変えて洗濯したいタイプです。

「洋服(おしゃれ着)」の方は、部屋干し1択です。

経験上、タオルなども結局天候に左右されて部屋干しになることが多いです。部屋干しってなかなか乾かないんですよね

私は縦型洗濯機を使った経験を経て、実家のありがたみを知りました。

洗濯物は、自動で現れて干されて乾かされて、アイロンがかけてあるのではなく、家族が手間をかけてくれていたのです。

その手間を自分でやるには、時間がかかるし何より面倒。ストレスが溜まります。

ストレスがたまるけど、きれいに洗った服やタオルを使いたい。

そんなあなたに、ぴったりなのが、「乾燥機付きドラム洗濯機」です。

除湿機(衣類乾燥機)

除湿機は、必ずと言っていいほど必要です!

浴室に乾燥機がついていない限り、雨季にも、部屋干しにも大活躍します。

日中も夜も大活躍。

洗濯した際、部屋干しをすると思います。なんと、除湿機がないと洗濯物は、なかなか乾かないのです。

朝が得意な人は、朝は干すかもしれません。

私は朝は苦手で、夕方洗濯して寝ている間に乾かすことが多いです。

湿気が多いとカビの温床になりますし、除湿機は新生活の必需品です。

掃除機(コードレス)

掃除機は家をきれいに保つための必需品です。

「なんだかんだ掃除機って使わないって聞くしな~」って言う人は、掃除機をしまって、出すのが面倒くさくなった人の話を聞いているのかもしれません。

コードレスの掃除機を、部屋のインテリアの一部として設置することが、掃除機を使った掃除を習慣化させる秘訣です。

電子レンジ

電子レンジさえあれば、なんでも温めて食べることができます。

正直、電子レンジは温まれば十分。

しばらく凝った料理をしないのであれば、いちばんお手頃価格の電子レンジを選びましょう。

コンビニの弁当に書いてある温めワットは、たいてい550Wくらいなので、500~600Wくらいで温められたら大活躍ですね。

電子レンジは、なるべく安いものを購入しておくと、「オーブンレンジに買い換えたい」というときも、清々しい気持ちで買い換える事ができます。

電気ケトル

予算があるなら、電気ケトルもあると便利です。

電気ケトルは、必ず「気に入った見た目」のものを購入してください。「なんか気に入らない」と、その後、使うのもイヤになってきます。

ラッセルボブス(Russell Hobbs)のケトルは、おしゃれで、見た目と性能の割にはお手頃価格のケトルです。

アイロン(コードレス)

シャツを普段着る人は、アイロンが必要なはず。

アイロンもコードレスがオススメ。

コードがあると、ごちゃごちゃしてアイロンをかけるのすらイヤになってきます。

ただでさえ限られたスペースでアイロンをかけなければいけないのに、コードがあったら邪魔ですよね。

これを揃えれば、スタートダッシュはもう完璧!

楽しい新生活が始まりますように。備えあれば憂いなしです。

今後のために家電貯金しておくと万全ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました