さくさくぱんだの顔、70種類

さくさくぱんだ15袋 お菓子
この記事は約5分で読めます。

カバヤのさくさくぱんだは、子どもの頃から今でも大好きなお菓子です。
チョコとクッキーが美味しい。そして何より、かわいいお顔。

お顔の種類が、70種類あるのとのことで、ふと「全部見てみたい!」と思ったわけです。

ということで、早速買ってきました。
数はあてずっぽうで15袋にしました(2店はしごしました笑)

レシート画像

どーーん、15袋です。

さくさくぱんだ15袋

あーしあわせ。幸せ。
(個人的に最近のパッケージ好きです)

ちなみに表と裏のアップはこんな感じ↓↓

おもて
うら

内容量は47gで、

こころはずむ70種類のぱんだの顔!と書いてありますね!

うきうき。

まずは、1袋に何枚入ってるか、みてみました

1袋に11枚

1袋に11枚入っていました!(うれしいことに1袋目は全部顔が違いました)
他の袋もぴったり11枚入っていましたので、ご参考にしてください。

1袋に11枚ですので、単純計算7袋開けると70枚以上の77枚になりますね。

早速並べてみました。7/15袋

7/15

左がダブりで、右が1種類ずつです。

パッと見、順調です。

7/15袋でこれですので、このままいけば、全部揃いそう!
(よーくみると右側でもダブりがあります…ごめんなさい…あとで気づきました)

10/15袋でこんな感じ↓

10/15

ダブりがないと信じていても、ダブりがあるかもしれない…(間違え探しだと思って見てみてください笑)

55vs55です。

13/15袋でこんな感じ↓

13/15

最初の順調さはどこへやら。
左側がダブりです(並べるのめんどくさくなってきた笑)

14/15袋↓↓

14/15

15/15袋↓↓

15/15

右側64ぱんだ!
70には届かなかった…

と、思いきや、もう全部表向いてる神経衰弱の始まりです。

64からスタートです。

64まい

はい、1枚減りました

63まい

はい、もう1枚減りました

62まい

他にもダブりがありましたら是非ツイッターなどで教えてください笑

結果まとめ

ということで、
さくさくぱんだ15袋(165枚)で、
62ぱんだ(62種類の顔)出会うことが出来ました!

あと8種類の顔が、どんな顔なのか気になります…!

またチャレンジしようと思います♫

ダブりぱんだも並べてみました

だぶりパンダ

1種類ずつ並べた他に、最高6枚同じ顔がありました。

ほんと、さくさくぱんだ可愛いです。

ちなみに、テーブルをアルコールティッシュで拭き、ペーパーナプキンを敷き、手袋をつけて臨みました。ジップロックに入れて、あとで美味しくいただきます(大好物ですので嬉しさしかないです)

 

徐々においしくいただきます

はい、では、めでたく70種類集まりましたら、またお知らせします。

a-s

コメント

タイトルとURLをコピーしました