掃除道具は清潔感があると三日坊主防止!トイレ掃除にはこれを使う!

1人暮らし
この記事は約6分で読めます。

実家を出て一人暮らしなど始めると、ぶち当たるのが部屋の掃除。

お分かりのように、お部屋は自動的にはキレイになりません。

自分がやらなくてキレイな時は、誰かがキレイにしてくれているのです。

新しい部屋に住み始めたら、掃除用具を揃えると思います。

その中でもトイレ掃除グッツの選び方はとても重要!

使ってよかったトイレ掃除用具を紹介します。

トイレ掃除で使うものとして、思いつくのはブラシやスポンジ

ブラシやスポンジは、トイレ掃除の定番の掃除用具ですよね。

小学生の頃よく使ったなあ、という思い出とともに、「あのブラシ、かなり汚い」と思っていたことを思い出します。

とはいえ、100円ショップで、よく見るのはトイレブラシ。

新生活の強い味方といえば、100均こと、100円ショップ。もちろん、トイレ用品コーナーが充実しています。

私も一人暮らししたての頃は、そこでトイレブラシを購入しました。ケースとセットで。

トイレブラシを使いながらも、薄々思っていたこ「これではナイ感」

トイレブラシは、ブラシに取っ手がついていて、スポンジやタワシを直接触らなくていいから、とても良いものです。

しかしながら便器をこすったブラシ部分は、もちろんケースに入れておきます。

このブラシはキレイなのか、どうなのか、と思うわけです。

ついに出会った!理想のトイレ掃除用具 スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)

スクラビングバブルに出会った時は、もう感動して即買いでした。

「本体ハンドル」と「ブラシ」を使用するときにドッキングさせて使います。

本体ハンドルは、使い回しができ、なおかつ便器に直接くっつかないし、プラスチック構造です。

ハンドル自体も気軽に、特に汚い(菌がうじゃうじゃ)なんて思う事なく洗う事ができます。

初回だけハンドルを買えばOK

ブラシの部分は、1回ごとの使い切りで、掃除が終わったらそのままトイレに流せます。

汚れた部分を毎回捨てられる。使い回さない、というところが清潔ポイントです。

ブラシはワンタッチでカンタンに付け外しができます。

ブラシ部分に洗剤が入っているので、洗剤を用意することも不要です。

実際に使ってみると、トイレのふち裏も掃除しやすく、デコボコしたブラシでキレイにトイレを磨くことができます。

一番のポイントは、ブラシなしで収納できる事。

本体ハンドルはスマートで、場所をとりません。

狭いトイレでも、見た目も邪魔なく設置するこができます。ブラシが無いので清潔。

以前思っていた「このブラシはキレイなのか、どうなのか」問題が解決しました。

もちろん、ブラシが無い分、ケースに水が溜まることも無いですし、清潔感に拍手です。

自分の気に入った掃除用具を使うから、掃除が、捗る(はかどる)のです。

スクラビングバブルの「トイレ洗剤 流せるトイレブラシ」を使い始めてから、トイレ掃除が楽しくなりました。

せっかく掃除してるのに、別な場所が汚くなる(トイレブラシケースなど)なんで、嫌ですものね。

そんな悩みをすっきり解決してくれたこの商品を、これからも愛用していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました