一人暮らしの洗濯の頻度はどれくらい?一人暮らしの家事は自分のペースで自分の為に行うのだから、パターン化がカギ

1人暮らし
この記事は約2分で読めます。

家事の時間はできるだけ時短したい。毎日しなくていいものは、しなくていいのです。

ただ使いたいときに「洗っていて使えない!」なんてことがないよう、自分の行動をパターン化しておきましょう。

洗濯は、タオルの枚数で考える!

家の中のタオルの設置場所といえば、

・お風呂

・洗面所

・台所

の3箇所ですかね。

お風呂ではバスタオルを使いますし、台所と洗面所ではフェイスタオルを使っています。

一人暮らしの場合は、タオルは沢山ありすぎてもダメ。

洗濯機は乾燥機付き洗濯機を使っています。

洗濯機についてはこちらで紹介しています。

洗濯の頻度は、バスタオルを3枚使い切ったら1回洗う。

1回の洗濯で、バスタオル3枚、フェイスタオル2枚を洗います。あと靴下なども一緒に洗ってしまいます。

そうすると、3日に1回の洗濯頻度になります。

朝シャンをした場合は、1日にタオルを2枚使いますので、2日に1回の洗濯です。

ルールは、「バスタオルが3枚たまったら、洗濯をする」ただそれだけ。

ただ、バスタオルを洗濯乾燥する前は、洋服の洗濯脱水をします。

そしてバスタオルを洗濯乾燥した翌日か翌々日には、シーツ類の洗濯をするようにしています。

一人暮らしは、積極的にラク家事しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました