丁度いい大きさの鍋 四角いフライパンsutto

1人暮らし
この記事は約12分で読めます。

ひとり暮らしの自炊では、丁度いい大きさの鍋があると、とても捗ります。

四角いし、レトルトを湯煎するにもちょうどいいです。

お気に入りの鍋があると作りたくもなりますしね。

大は小を兼ねると言うけれども

大は小を兼ねると思って、これまで大きい深めのフライパンを使っていました。

こんなの

大きいから、一度にたくさん作れて良いのですが、作った分を飽きずに食べ切れたのは数回かなあ(毎回アレンジしながらなんとか食べています)

味噌汁を作るように小さい鍋もある

うどんを煮込むには小さいけれど、味噌汁を作るには丁度いい大きさです。

こんなの

軽くて具を入れるまでは、安定しないのが少し危ないですね。

お粥を作るにも丁度いいサイズです。

やっぱり中くらいの16cm鍋が丁度いい

思い切って、四角い16センチの鍋を買ってみました。

コンパクトだけど、カレーで言うとMAX2.5人前は作れそうです。

14cm鍋と2cm違うだけで使い勝手が随分違うのだなあと感じました。

まず手始めに、大好きなゴーヤチャンプル(肉なし)を作ってみました。

大きめのゴーヤレイシ1/2本と、豆腐と卵が入っています。

3回分くらいの量ができました。

1回は出来てを食べるので、2回分を冷蔵庫に保管することができます。

飽きずに食べれる丁度良い量です。

食べ過ぎ防止

これまでは大きい鍋で作って、一食一食の量も多くなりがちでしたが、この鍋では、適量を食べることができます。

冷蔵庫にタッパーをずっと入れているのもストレスになります。

計画的に食べることができる、良い感じの量が作れて大成功です。

うどんも汁と麺の量のバランス良く作ることができます。

気になる使い心地は?

重さはどう?

程よい重さで安定感があります。

立てて置けますが今のところコンロが定位置です。

蓋はついていた?

蓋もセットなので使い勝手がいいです。

(今までは、大きい蓋は邪魔になると思ってアルミホイルで頑張っていました)

蓋も立つので置きやすいです。

鍋のコーティングはどう?

鍋の表面も食材がくっつくことがなく、くっついたとしても、すぐに剥がれて洗いやすいと感じました。

何より見た目が可愛い

見た目が可愛いので、使いたくなりますね!

しばらくは自炊が続きそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました