ネット環境どう整える?

1人暮らし
この記事は約7分で読めます。

インターネットは今や生活に欠かせないものですよね。

一人暮らしか、誰かと同居しているかでも環境の整え方は違います。

また、インターネットの使用用途によっても選ぶものは変わりますね。

私が思う「置き型Wi-Fi」と「モバイルWi-Fi」のイメージを図にしてみました。

スポンサーリンク

置き型Wi-Fiはオールオッケー

置き型Wi-Fiのイメージ

モバイルWi-Fiは、繋ぎすぎに注意

モバイルWi-Fiのイメージ

一人暮らしなら、快適度でWi-Fiを選ぶ

スマートフォンの他にも、テレビやタブレット、パソコン、電子本など、Wi-Fiがあることでインターネットにつなげることが出来る機器を持っている場合は、Wi-Fiがあった方が快適でしょう。

今時、お手頃価格のテレビもFire TV stick などを用いることで、簡単にインターネットにつないで、ドラマやアニメ、映画をテレビ画面で楽しむことができます。

置き型Wi-Fiと、モバイルWi-Fiどっちがいいの?メリット・デメリット

置き型Wi-Fiは、コンセントに繋ぎっぱなしにします。

一度置き場を決めたら、たいてい動かしません。

つまり、家の中でしか使えないのがデメリットでしょうか。

そして、引越しの際は住所変更をしないと新居では使うことができません。

置き型Wi-Fiの一番のメリットは、一度に何台も繋いでも通信速度が快適なことだと思います。私の場合、インターネットに繋いで映画やドラマを見ながら、スマホを触り、ついでにパソコンでダウンロードしていたりしますが、全然問題ありませんでした。家族や友達が遊びに来た時にWi-Fiに繋いでもらっても余裕です。

モバイルWi-Fiは、充電しながら使います。

充電があれば、どこでも使えます。

デメリットは、数台繋ぐと速度が遅くなること。1から2台繋ぐのが適当でしょう。私の場合、モバイルWi-Fiでテレビをインターネットに繋いでいた時より、置き型Wi-Fiで繋いだ方がサクサクダウンロードできた気がします。

そして充電式なので、バッテリーに寿命があることが、長く使う不安要素です。

モバイルWi-Fiの一番のメリットは、持ち運びが出来ることです。外でもWi-Fiに繋ぐことが出来るので、スマホのデータ通信量は最小限で十分ですね。

モバイルWi-Fiを選ぶなら、スマホのデータ通信量を最大(定額無制限)にして、他の機器は、テザリングでインターネットに繋ぐのもあり。

Wi-Fiと端末は、どんな組み合わせがお得?効率がいい?大手通信会社?格安SIM?

全ての端末を大手キャリアと契約すると、初めのうちは割引が効いてていいですが、次第に割高になってきます。

けれどもやっぱり大手通信会社は通信速度が安定しています。

1つは取り入れた方が快適にすごせるでしょう。

私のイメージを図にしてみました。

大手通信会社と格安SIMの組み合わせイメージ

1 置き型Wi-Fiパターン

主に家でインターネットを楽しむなら、置き型Wi-Fiがおすすめ。大手通信会社のWi-Fi定額で使用上限なしのもので契約し、スマホは格安SIM、パソコンはWi-Fiモデルか格安SIMでインターネットに繋ぎます。

この他、テレビやタブレット端末や、スマホ数台繋いでもOK

家族で同居している人が数人の場合はもちろん、一人暮らしの人で映画やドラマやネットサーフィンを家でゆっくり楽しみたい人にピッタリです。家でのオンラインゲームもこちらの方がいいですね。

2 モバイルWi-Fiパターン

外でインターネット通信をするなら、モバイルWi-Fiがおすすめ。こちらも大手通信会社のWi-Fi +格安SIMの組み合わせが安定かも。Wi-Fiを持ち運ぶなら、パソコンはWi-Fiモデルで十分ですね。充電切れにだけ注意してください。

3 スマホでテザリング パターン

外でインターネットを楽しみ、大体スマホしか使わなくて、パソコンのインターネット通信はたまに・・・な人は、スマホを大手通信会社で上限無しの定額で契約し、テザリングでパソコンを使用するといいでしょう。通信料金の管理も1つで済みますし、他に比べると楽チンですね。パソコンはテザリングができるものを使用しなければなりません。

自分に合った快適な通信環境を整えていきましょう

インターネットの活用方法も、自分で選択できる時代になりました。お得に上手にインターネットを使うために情報収集をしっかり行い、計画的に新規契約や、乗り換えをしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました