PanasonicのキューブルNA-VG710Lドラム式洗濯機を購入して、1年半経った感想

1人暮らし
この記事は約4分で読めます。

ドラム式洗濯機を購入したきっかけ

私は、洗濯に対して
 
  • 洗濯機を回すのが好き
  • 洗濯物を干すのは嫌、できればやりたくない
  • 毎日綺麗なものを使いたい
  • タオル類も含めて1回使ったら洗いたい
  • 洗濯して干して自然に乾くまでを計算するのが面倒
 
という思いが、前々からありました。
そんな中での1番のきっかけは、
忙しくて洗濯が間に合わない→ストレス→体調崩す→1週間入院する
という事件ことがあったことです。
(もちろん体調崩した理由は、洗濯だけじゃありませんが笑。入院話は、また今度。)
もう、入院中に、我がテリトリーに文明の利器を設置しようと決意しました。

購入の方法

大きさ的に大きい買い物でしたので、近所の電気屋さんに買いに行きました。
寸法、設置、今までの洗濯機の処分が心配で、簡単に済ませたかった為、店舗購入を選びました。
ネットショップでも販売していますので、得意な方は、ネットショップでも大丈夫ですね。

選んだ機種

ドラム式洗濯機を選ぶ条件は
 
  • 使用する人は、自分のみ
  • 洗濯の量も1人分
  • 洗濯の頻度は2-3日に1回にしたい
  • 賃貸物件の洗濯機置き場に置ける大きさ
でした。
 
扉の向きについては、そんなにこだわりはありませんでした。
色は、白か、その他素敵なのがあったらいいなーという感じでした。
 
そして、最終的に選んだ機種は、
PanasonicのキューブルNA-VG710Lです。
四角いフォルムがとても清潔感があります。
ドラム式洗濯機の中でも、コンパクトサイズです。
洗濯機のななちゃん

ドラム式洗濯機を購入してからの洗濯スタイル

ドラム式洗濯機を購入してからは、
 
  • 洗濯〜乾燥までするもの
  • 洗濯だけしするもの
の2つに分けて、週に2-3回洗濯しています。
 
洗濯機の容量的にもこのくらいがちょうどいいと実感しています。
洗濯〜乾燥までするものは、主にタオルや下着類です。出来上がりは乾いて、もうすぐに使える状態です。
 
洗濯だけするものは、洋服(ニット、ブラウス、スカート、デニムパンツなど)です。、オシャレ着コースで、オシャレ着よう洗濯剤を使って洗濯した後、部屋干ししています(私は除湿乾燥機をつけてます)。
 
 
洗濯だけだと、ドラム内が濡れたままになってよろしくないので、洗濯のみをした後は、洗濯〜乾燥をするようにしています。

気になるお手入れ方法

お手入れ方法は、慣れればどおってことないです。
 
主に、
  • 上部のフィルター
  • 下部の排水フィルター
を掃除します。
 
上部フィルターは毎回、下部の排水フィルターは週に1回程です。
上部のフィルターは、ホコリが溜まるので、私はウエットティッシュで拭くようにしています(説明書をよく読みましょう)。
 
下部のフィルターは、必ず洗濯機自体を脱水し、水を抜いてから掃除します。
どちらも結構ゴミ、ホコリが溜まりますが、その分一生懸命働いてくれたのだなあ、綺麗になったのだなあと思います。

ドラム式洗濯機設置後に起こった嬉しいこと

大好きな洗濯(干すこと以外)が劇的に快適になりました。

今はもう、洋服だけ干せばOKです。

天候に左右されない

乾燥までするか、部屋干しですので、雨の時期でも、洗濯がたまってイライラしなくなりました。

タオルが縦型の時よりもフカフカ

これは、ドラム式洗濯機の醍醐味ですね!

洋服の物持ちが良くなった

必ずオシャレ着モードで、オシャレ着洗濯剤で洗うようになったためだと思っています。

手持ちのタオルなどの枚数が減った

タオルは一回使ったら洗いますが、3枚あれば十分になりました。
(使用頻度が高い分、古くなったら潔く買い換えるようにしています)
 
タオルのデザインも統一して、心地よいタオルを探しています。

快適に眠れるようになった

ベットシーツや、布団カバー、枕カバー、パジャマなどの寝具類も頻繁にストレスレスで洗濯できるようになりました。
日中布団を干している間に、シーツなど、バッチリ乾きます。

デメリット

大きいので置き場所の確認が必須

私は、いちど仮おさえして、設置場所を測ってもらってから購入申し込みをしました。

縦型よりも洗浄力が劣るらしい

普段そんなにどろんこにならないので気になりませんでした。
通常よりも、汚れたもの向けの、どろんこコースもついています。

次の引っ越し先でも、広めの洗濯機設置スペースが必要(通路なども含めて)

姉にドラム式洗濯機の感想を話していたところ、ドラム式洗濯機は、通路には入るけど、姉の部屋のランドリースペースの入り口に入らないという話を聞いて、なおさら気をつけなきゃと思っています。

まとめ

ドラム式洗濯機はおすすめです!
縦型よりも値段が張りますが、コスパは最高です!
わたしは、洗濯機を、ななちゃんと呼んでいます(型番がNA-なので笑)
そのくらい大好きです♪
どうぞご検討あれ。
 
a-s

コメント

タイトルとURLをコピーしました