格安SIMをお得に始める方法は?

ブログ・パソコン
この記事は約7分で読めます。

毎月かかる携帯代。

毎月の固定費が少なくなると嬉しいですよね。

格安SIMって安いって聞くけど「どう始めればいいのかわからない」という人のために、私の経験を紹介します。

1.格安SIMとは

格安SIMを使うと、低価格でインターネットや通話を行うことができます。SIMカードとは、スマートフォン、タブレットなどの中に入っている小さいICカードです。

「Wi-Fiを使わないでインターネットを行う」ときや、「端末で通話を行いたい場合」には、SIMカードが必要です。

2.格安SIMにしたいと思ったら確認すること

現在のスマホの契約終了日を確認する

大手スマホ会を利用の場合だと、「2年単位での契約を行い、毎月の月額料金が割引され、おトクに利用することができるプラン」を使用していたかもしれません。

「きまり」も年々変わってくるのですが、「現在の契約状況を今一度確認」しましょう。

現在のスマホの端末料金を確認する

端末料金を分割払いにしていた場合、他者絵乗り換える際は、残高を一括払いか、もしくは引き続き払うことが必要かもしれません。

「毎月割り」などで端末割り引きがまだ活きている場合は、もうしばらく待っておいたほうがいいかもしれません。

逆に端末の料金が払い終わっていて、引き続きその端末を使いたい場合は、格安SIMに乗り換えるにはぴったりな時期かもしれません。

確認はどうやってする?「チャットで質問する」を活用

大手各社は、店舗が地域にあるので、時間が合えば気軽に行けると思います。けれども「店員さんの言っていることがよくわからない、結局流されてしまう」という人は、HPの「チャットで質問する」コーナーを活用しましょう。

案外わかりやすく教えてくれます。

どのSIM会社から選ぶか決める

各社様々お得なキャンペーンを実施しています。

格安SIMは縛りの期間が短いですし、1年ごとぐらいで色々試せる気もします。

ちなみに私は、mineoとビックローブを利用したことがあります。

どちらも通信速度は遅いとは感じませんでした。

次はLINEモバイルにしようかなと考えています。

広告費をかけていたり、使い勝手が良かったりすると有名になるので、今のうちからマイナーな会社もチェックしておくのも良いでしょう。

TOKAIグループの格安モバイル【LIBMO(リブモ)】

J:COM MOBILE

Nomad SIM

3.SIM会社を決めたら、エントリーパッケージを利用するのがお得

エントリーパッケージ(そんなに高くない)を利用するだけで、契約手数料が無料になったり、数ヶ月割引になったりします。これは是非使ったほうがいいです。ない会社もありますが、ある場合は使ったほうがお得です。

エントリーパッケージにはその後の流れも、結構わかりやすく書いてあるので手順通りにすればいいですね。

毎月の通信費をお得に節約していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました