黒いリュック(バックパック)はどれを買う?悩みに悩んで、〇〇を購入しました!

買って良かった
この記事は約6分で読めます。

ショルダーバックやトートバックなどなどシーンに合わせて使いますが、やっぱり普段使いはリュックが一番便利!楽チンだし、私の服装に合う!

スポンサーリンク

普段使いをリュック使いにすれば、買い物袋も不要になる

いまどき買い物する際には、マイバック、エコバックが必需品ですよね。

リュックに入れる荷物がそれほど多くなければ、ちょっと買ったものは入れることができます。

カバンの色は、黒。オールシーズン使えるかなと思った

私の私服は、白やベージュ、黒が多いので、やっぱり黒が合うかなと思いました。

私は日々3色以内コーデを目指しています。

普段使いに何色のカバンがいいかなと悩んだ時には、普段着の色を見てみましょう。

黒いリュックは色々ある

最終的には無印良品週間で1000円引きで購入したわけですが、他のリュック(バックパック)も検討していました。

Colemanのリュック

カラーバリエーションもあり、選択肢が豊富です。

ムック本のリュック

以前、MILKFEDのムック本のリュックを購入し、1年くらい使っています。こちらのリュックは、上段、下段で分けて使用することができ、私は下段にスニーカーを入れて使っています。

価格の割に、案外丈夫ですし、ポケットなどが使いやすいので重宝しています。

無印良品の「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」

特許を取得したショルダーパットが肩の負担を軽減するとのこと。

PCポケットや、サイドファスナーが背中側についているのが気に入りました。容量は19リットルくらい入ります。

教科書など重たいものを入れるなら、Colemanがいいかも。

Colemanだと容量も選べます。私は、多くても参考書1冊ほどしか持ち歩かないので、ムック本のリュックや、無印のリュックで十分かなと思います。

無印のリュックも肩の負荷を軽くしてくれる設計なので、教科書を数冊入れるくらいは余裕でしょうか。

今回買った無印良品のリュックは、これから週4くらいで使う予定です。

使った感想を追記していこうと思います。お楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました