おうちでお蕎麦を食べるなら、「羽黒そば」がお手軽で簡単、しかも美味しい!

グルメのおすすめ
この記事は約3分で読めます。

今まで近所のスーパーで、袋麺のそばを購入したり、乾麺を購入したことがありました。

その中でも、「私でも簡単に美味しく茹でで食べれるソバ」と言ったら、ダントツで「羽黒そば」です。

スポンサーリンク

羽黒そばは、出羽三山名物で、そばの香りと風味が格別です。

出羽三山とは、月山、羽黒山、湯殿山のことを言います。

山形県の中央にそびえています。

月山は1984m、羽黒山は414m、湯殿山は1500mの山です。

出羽三山の情報収集には、羽黒町観光協会のHPがオススメ

山形の豊かな自然を感じることができます。

そば粉は山形県鶴岡市、羽黒地区産のそば粉を使用しています。

古来より伝わった手造りそばの味を大切に、国産原料にこだわっています。

そしてなによりも、山形の豊かな自然が育んだ、美味しい水を使って造られているから、個人的には、美味しくない訳が無い!と思います笑

城北麺工株式会社が製造しており、そばの風味を損なわないように、製造工程中で、「食塩を一切使用しいないこだわりっぷり

市販のそばでは、塩分が気になる方にオススメです。

そば湯も、本当に美味しく頂くことができます。

そばの長さも、ちょうどよく、私の愛用のフライパンにぴったりサイズでした。

羽黒そばは通販でも購入できます!

コチラから

茹で方、食べ方のコツ

麺を茹でる時は、必ず水を沸騰させてから、麺を投入し、タイマーを使って時間を測る

感覚で作ると、美味しいものの美味しさが最大限発揮することができません。

沸騰したお湯で茹でる、時間を測るだけはしっかりと守りましょう。

硬さの好みは、湯で時間を目安に確認するといいでしょう。

食べるときは美味しいツユで食べたい

羽黒そばの乾麺には、タレが付いていません(生麺バージョンは付いています)。

私は今回、にんべんのめんつゆで食べてみましたが、相性抜群でした。

 

お家で美味しいお蕎麦、食べましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました