サイゼおすすめ ラムときのこのきこり風 やわらかキャベツのスープ

今日のごはん
この記事は約2分で読めます。

一人暮らしの強い味方!サイゼリヤ

ファミレスの中でも、おひとりサマには入りやすいのがサイゼリヤではないでしょうか。

自炊もしたくない時にピッタリ

自炊も買い物もしたくない、、、けど、さっと家庭料理的な美味しいものが食べたいて時にサイゼリヤに行きたくなります。

サイゼリヤはイタリアンですが、万人受けの味ですよね。

大好きです。

ラムとスープを食べてきた

ラムときのこのきこり風

メニューには

ラム肉ときのこの旨み、野菜ペーストとラムの肉汁でポテトもおいしく。トマトコンカッセでたっぷりと。

560kcal

塩分3.4g

と書いてありました。

実際に食べてみた

サイゼリヤのラムは気軽に食べることができます。

ラムの旨味とキノコの旨味は相性抜群でした。

まさにトマトも入っているので、旨味の相乗効果です。

もちろんハンバーグよりも、かみごたえもあって私の満足度高めです。

やっぱり冷めると硬くなるので、熱々のうちに食べたほうがいいですね。

サッパリとしたトマトや、ホクホクのポテトもラムにマッチしています。

他のお肉メニューよりも、カロリーが低いことも魅力です。

ラム肉はなかなか購入する機会がないので、この値段でこの美味しさ!?っていう感じです。

田舎風やわらかキャベツのスープ

メニューには、キャベツ、パンチェッタ、グランモアビアチーズのシンプルなインテリアの家庭的なスープです。

294kcal

塩分2.1g

と書いてありました。

実際に食べてみた

もしも自作したら、かなり時間がかかるのだろうなーっていう味で、とろとろキャベツがかなり美味しいです。

チーズも主張しすぎず良い感じです。

乾いたカラダに染み渡る美味しいスープでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました