マイナス10キロ達成したけど、結局はリバウンドした10代のダイエット2《食事編》

ダイエット
この記事は約6分で読めます。

さて、結局はリバウンドした
10代の時のダイエット方法を紹介します。

実際痩せましたが、リバウンドする可能性が高いです。
わたしの失敗談が、皆さんの成功のお役にたてたら…と思います!

《食事編》は特に、真似する場合は自己責任でお願い致します。

 

どこをどう変えたか
before→afterで書いていきます。

スポンサーリンク

《食事編》  

朝食

before

パン、サラダ、スクランブルエックなど

学校でお腹がなるのが恥ずかしくてパンとか大量に食べてました…

朝からたくさん食べるという概念しかなかった..

after

バナナ、豆乳

一気に減りましたね。2本~3本食べていました。

一瞬お腹一杯になります。


そう、その話題の「朝バナナダイエット」を朝だけ実践していました。

変化・気づいたこと

腹お腹一杯食べたときよりも

腹八分目にしていた時(バナナのとき)の方が

お腹がなる音が小さくなった

朝から、お腹がなるのがお腹パンパン食べない方が

大きなお腹の音が鳴らなくなって

恥ずかしくないじゃーんって

気づくことができました。


腹八分目の気づきを手に入れました

昼食

before

給食

after

給食

いま思えば、

給食って成長期のこどもたちに向けて、栄養計算されているので、完食するのが望ましいですよね。

そんなこともつゆしらず

afterの私は
わたしはご飯を少な目にしてもらっていました…
(牛乳も男子にあげてましたね…)

※いい子はマネしないでね

夕食

before

運動後(スイミングクラブ)の8時とか9時頃に

ご飯におかずに食べたい分だけ

米どころに住んでいたため、お米が美味しい。

お野菜も果物も、美味しいし

なにより、おばあちゃんの手料理がおいしくておいしくて

たくさん食べていましたね。

after

納豆とおかず(葉もの野菜中心)

ごはんは少な目にしてました

夕食を大→小にしたことで気づいたこと

夜中、お腹すきます!!笑

でもその分、朝の目覚めが良くなりました(個人的感想)

勉強もはかどりました(食後の眠気が軽減されたみたい…)

間食

中学生の時は、学校に行っている間はお菓子は体調べませんね。

帰宅後から、夕食までの時間に食べてしまうのです!(わたしはスイミングクラブに行くまで)

before

なんか食べたいなと「思った」ら、固形物を食べていました

ドーナツとかクッキーとかせんべいとか…

after

なんかたべたいなと「思ったら」水分補給をしてみました。

飲みごたえのあるコントレックスを飲んでいました!

気づいたこと

before→afterにしてきづいたことがあります。

「自分のカラダは、甘いおやつよりも水分を欲していたのではないか」

普段泳いでいて気づかないうちに汗もかいていますし、

トイレも人並みに行くのに

そんなに意識して水分補給していなかったんです。

どうせ固形物(おかし)を食べたら、喉が乾きます。


水分補給して、一息ついてから、お菓子を食べるか考えることにしました。

 

 

 

食事編は、こんな感じです。

 

 

余談

こどもの頃は、

朝食はバタバタ

昼食は給食

夕食はスイミングクラブの後に一人で食事が多かったので


ドラマでよく見る、学校やその他の子とを話ながらの

「家族団らんの食事」に憧れていました。


食事は健康はもちろん

良い思い出も作り出してくれると

オトナになった今なら少しわかります。


もし、今、家族や友人、大切な人との、楽しい食事の時間を持てているなら、その時間を削る、苦しくする必要はないと思います。

ひとりでの食事の時は、ヘルシーな食事に徹するとか、

家庭の料理をお手伝いしてヘルシー料理を作ってみるとか

食材の買い物に率先して行くとか

お店選びの主導権を握るとか笑

大切な時間をなくさなくても、できることは沢山あります。

自分自身の行動パターンで、どこをどうチェンジするかが肝ですね。


このあとの

《リバウンドエピソード》にも繋がる話ですが

継続して、心もカラダもハッピーになれるダイエットを目指したいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました