度重なる異常気象、持続可能な防災準備(防災キャンプ)

YouTube
この記事は約2分で読めます。

学校や会社では防災訓練を行っているから安心というわけにはいかなくて、家にいる時に何かあった時の防災対策していますか?

せっかくなら、楽しむキャンプの延長線上で防災対策もしていくのはいかがでしょうか。

Good Morning Miraiで新しい防災の形を知る【SDGs防災キャンプ】

Good Morning Miraiは、日本ママ起業大学学長の近藤洋子さんがナビゲーターのオンライン朝活番組です。

毎週、月、火、水 の9:00からFacebookやYouTubeにてオンライン生放送しています。

YouTubeユーザーなら、チャンネル登録を、FacebookユーザーならFacebookグループに加入すると通知が来るので思い出すことができとても便利ですよ。

アーカイブはYouTubeに残っているのでぜひご覧ください。

備えあれば憂いなし、年に1回の防災の日に考える

最近は自然災害が多くて多くてという体感。

テレビに加えて、インターネットやSNSで情報収集がしやすくなったから、そう感じてしまうのか。

食料を備蓄していても。非常持ち出し袋を準備しても

家にいるときは食料を備蓄していたら、まあ安心かもしれません。

でもいきなり家が浸水したり、崩壊したら、しばらくサバイバル生活もしなきゃいけないのか?という不安。

キャンプをしていることが災害の備えになる

単にレジャーとしての「キャンプ」ではなく、キャンプの知識があることが、キャンプの道具があることが、命綱になる、と思ったのだそう。そこから生まれたのが、「SDGs防災キャンプ」です。

まさに一石二鳥

キャンプブームの今、キャンプ好きの方も、これからキャンプを始めようかなーと思っている方も、キャンプだけを楽しむのではなく、「キャンプで防災」も考えていくのはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました