夏が苦手すぎる冬女が、夏を乗り切る方法を身につけた!

1人暮らし
この記事は約5分で読めます。

コロナ禍の影響で、外出自粛のため世間では「外に出ないように」と言われていますが(他人の目が気になるし、攻撃されたくないですし、何より自分やその周りにいる人の健康が大切…)

今まで、夏は暑くて苦しいので、外に出ないに限る!と思っていました。

まず、日差しが眩しくてクラっとくるし、かきたくもない汗もかく。エアコンの効いた涼しい家や、お店の中は快適だけど、外に出た時の気温のギャップで体が疲れてしまいます。

昨年から、日傘や帽子の威力に感動しています。

直射日光でクラっとならないために、日傘や帽子って最強アイテムなんですよね。割とめんどくさがりやなので、遅ればせながら気づいた所存でございます…。

帽子と日傘の使い分け

レジャーや観光、日用品の買い物など、両手を自由に使いたいときは、帽子を被ります。帽子をかぶったまま汗をかくとヘアスタイルが乱れますので、帽子をあんまり脱がなくても良いところに行くときには帽子が楽チンです。

日傘は通勤や、電車移動が多い時に使います。晴れ雨兼用の傘ならちょっとした雨にも対応できますしね。浴衣や着物に合わせるかわいい日傘が欲しいな〜とも思ったりします。
折りたたみ傘はたたむのが面倒だけど、コンパクト。頻繁にちょこちょこ外出するのなら、長傘の日傘でも良いでしょうね。

経口補水液は夏の必需品!

普段から、手料理をするので料理の味付けは市販のものよりも薄味かも。そもそも夏はコッテリ系の食べ物は受け付けません。ラーメンなどは普段から食べないので普段から塩分の摂取量は節制できていたようです。

その習慣が夏には良いのか悪いのかって感じだったらしく、一昨年くらいからドラックストアでよく見かける「経口補水液」を飲んでみることにしました。

経口補水液OS-1を飲んで、仮眠をとったら、夏の気だるさが、まあ!吹っ飛んだ!

自分でもびっくりしました。
寝ても寝ても寝たりない、夏を過ごしていましたが飲んでビックリ。
体内の電解質バランスが整いました!!!!
っという感じですごく体調が良くなりました。

経口補水液の飲みすぎは厳禁ですが、体調に合わせて飲むのは大正解だと思いました。

普段はコントレックスを1日1リットル以上飲んでいますが、水を飲むのは体にいいが、水だけ飲んでれば良いっていう問題でもないなと実感しました。

タンパク質補給が夏のダイエット成功のカギ?

ちょっと体調が悪くても、ちょっとダルくても、お菓子などの甘いものは、なかなか辞められない生活を送っていました。
「なんだか物足りない」というサインは、体の栄養素が足りないということ。
「身体が〇〇足りないよー。」と言ってくれれば簡単なんですけど、言ってくれるはずもなく。
食生活を見直してみると、「体調が良かったときは、もれなくプロテインを飲んでいた」という考察に至りました。
一袋飲み終る→飲むのがなくなる→しばらくプロテインを飲むのをやめる→体調が微妙→プロテイン再開→調子が良くなる!
を3回くらい繰り返したので、私にはプロテインが必要だと自信があります!!(個人差があります)
夏苦手女は、夏に太り冬に痩せます(苦笑)
プロテインを飲んで夏太り帽子です。お菓子を食べたい欲が減りますからね!(個人差があります)

今は、Kentaiのweight down プロテインを飲んでいます。過去イチで美味しい!

甘すぎないココア味で、水で溶かしても美味しい。牛乳すら買ってくるのが面倒な私にはピッタリです。
(天然水とコントレックスは、Amazonで箱買いしています…定期便神。配達してくれてありがとう…)

来年の夏は、夏を謳歌できる人間になりたいですね…

ちなみに今年の夏は、Huluで名探偵コナンを1シーズン目から見ていました。ワイドショーは、基本ネガティブキャンペーンと受け取ってしまうので、あまりみないようにしています(個人差があります。楽しみにしている方ごめんなさい)。
あとは、竹脇マリナさんのYouTubeダンス筋トレのファンで、前よりも運動するようになった感じです。

最近は趣味動画に特化したサービスもあって楽しそうです。

国内最大級の釣り動画サービスはこちら

  

【7日間無料体験】キャンドルの著名な先生のレッスン受け放題!MIROOM (ミルーム)

  

夏が苦手な女の対処法として参考にしていただけたら幸いです!
合言葉は!

プロテイン!
経口補水液!
あとはよく寝ましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました