秋といえば 月見バーガー マクドナルド

今日のごはん
この記事は約4分で読めます。

マクドナルドで月見バーガーが出ると、もう秋か~と感じます。

私の中では、まさに秋の風物詩。

普段はあまり行かないようにしていても、月見バーガーを食べることが秋に課せられたミッションでございます。

今年は、新発売の濃厚とろ~り月見!

月見バーガーシリーズのラインナップは、「月見バーガー」、「チーズ月見」、「濃厚とろ~り月見」です。

月見バーガー

これがスタンダードな月見バーガー。

ビーフ100%のパテと、クリーミーで濃厚なトマト風味のトマトクリーミーソースがポイント。

大きなベーコン、ぷるぷるタマゴも、もちろん入っています。

今年も会ってしまったね、月見バーガー。

チーズ月見

簡単に言うと、月見バーガーにチェダーチーズがプラスされているハンバーガーです。

タマゴとチーズの組み合わせで濃厚さ増し増し。

濃厚とろ~り月見

やっぱり食べたくなる新発売。

もうバンズの色から違うのです。普段のバンズではない、チーズ風味の黄色いバンズ。気持ちフワフワしています。

さらに、チーズが入っているのに、チーズソースも入っています!

ということは、ソースが2種類入っている、なんと贅沢なハンバーガーって感じです。

スタンダードに比べてボリュームアップ、濃厚さアップって感じです。

実際に食べてみた【濃厚とろ~り月見】

やっぱり、まずは今年の新発売を食べてみます。

(発売日から3日後くらいに行ったので今年は割と早めに行けました)

タマゴとチーズ好きにはたまらないハンバーガー

実は最近、バーガーキングにハマっていて、バーガーキングばかり食べていてスモーキーなパテに慣れていたのですが、今回の月見バーガーの100%ビーフパテは、スモーキーさは控えめな気もしますが、バンズやチーズとマッチして丁度いい満足度の高いハンバーガーでした。

和三盆マックシェイクも、セットならSサイズを選べるので、飲んでみました。

シェイクのパッケージ、可愛いです。

味はきな粉風味が強くて、想像以上に美味しかったです。

今年の新発売を選んで大正解でした!

秋の風物詩を楽しめました

まだ暑かったり涼しかったりと、気温の面では本格的な秋を体感できていませんが、やっぱり秋の風物詩を食べるとイベント感があって楽しいですね!

美味しさの感じ方に、秋イベントフィルターがかかっているのは間違いないと思いますので(個人的にはね)、食べるなら楽しく!食べていただきたいなーと思います。

ところで、カロリーはどれくらい?

食事を本気で楽しむのにカロリーを考える脳みそは邪魔かと思いますし、万年ダイエッターの私も、「チートデイ」とか「昼食として食べる」とかして罪悪感を100%回避しています。

月見バーガーシリーズのカロリー(単品)

濃厚とろ~り月見

エネルギー:515kcal

たんぱく質:25.5g

脂質:30.8g

炭水化物:32.9g

食塩相当量:2.8g

月見バーガー

エネルギー:408kcal

たんぱく質:21.1g

脂質:22.9g

炭水化物:28.4g

食塩相当量:1.8g

チーズ月見

エネルギー:458kcal

たんぱく質:24.1g

脂質:26.9g

炭水化物:29.0g

食塩相当量:2.3g

(他の栄養情報、アレルギー情報は公式HPをみてくださいね)

タマゴと濃厚さがカギ

やっぱりタマゴが入っているから、カロリーの割に、たんぱく質はいい感じで入っています。

脂質がたんぱく質より多いのは濃厚を楽しむなら、まあ仕方がないですね。

3種類では、チーズやソース、バンズの差がほとんどでしょう。

栄養情報を見てみて、ハンバーガーって炭水化物ドーン、脂質ドーンのイメージがあったので、製品によって違うのだな~と再確認できました。

(ポテナゲセットもありますが、そちらはまさに、脂質ドーン、炭水化物ドーンなのでね。ポテトが多くなるほどなおさら)

月見バーガーはバーガー界の中では、ポジティブに楽しめるハンバーガーと思い込んで消化していく作戦をオススメします(大真面目)

やっぱりポテトとセットで食べたくなりがちですが、セットにするとカロリーは結構増えます。

カロリーや栄養成分が気になる方は、単品で食べて行きましょうか。

 

それではいい秋を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました