マイナス10キロ達成したけど、結局はリバウンドした10代のダイエット4《リバウンド期・食事・運動編》

ダイエット
この記事は約6分で読めます。

痩せてカラダが軽くて、服も選んだものは、ほとんど着れる。
(まあ、ほとんどジャージと制服ばかり着ていましたが…笑)

当時999円で買った細身のジーパンは、このあと出番がなかったために今でも持っています。

さてさて

そんな身軽な時期は半年も続かず…

どうなったのか、
before→afterで書いていきます。


beforeとafterでの大きな生活の変化は、

部活の引退と受験勉強です

今回は食事と運動セットで書いちゃいますね!笑

スポンサーリンク

朝食

before

バナナ、豆乳

バナナ2本~3本食べていました。

一瞬お腹一杯になります。

豆乳も毎日欠かさず飲んでいました。

after

さすがに、ずっっとバナナは飽きてきた。

しかも豆乳の冷蔵庫在庫もない…(買ってきてくれるのは母...いま思えば自分で行けば良かったですね)


頭使うし、たべちゃえ。

昼食

before

給食

after

給食


いま覚えば、短期間で10kg痩せしたわけですから

心配されていたみたいなんですね。

給食全部食べたら、誉めてくれるんですよー笑


男子にあげる、ごはんを少な目にするは

いつのまにか、やめていました



夕食

before

納豆とおかず(葉もの野菜中心)

ごはんは少な目にしてました

after

いつのまにか

徐々に徐々に

食べまくっていました


そして私は眠くなる,,,(あれ、勉強は?)

間食

中学生の間食は、部活を引退するまで

学校から帰ってスイミングスクールに行くまでの1ー2時間くらいしか

チャンスはありませんでした

before

おなかが重たくなってスイミングスクールでの練習に差し支えるから気にしてあんまり食べない

というか食べない

after

食べる時間もある。食べても、このあと運動しないから大丈夫

気づいたこと

あの頃のわたしは、勉強のための時間を

食べる時間に使っていましたね・・・

 

そしてリバウンドの出来上がり

部活を引退して、さあ受験勉強が始まった時期

唯一のストレス発散の運動をしなくなりました

その頃家庭環境さまざまで自分でいうのもなんですが

ストレス満載な子供時代でした。


そのストレスを泳いで泳いで泳いで
やっとスッキリしてたんですね


運動しなくなり、ストレスが溜まり、

なにが起きたか。

食べまくる。

そう、無意識に食べて発散しようとしてました。

「制服のスカートまだ余裕だから大丈夫~」って思っていたのに

いつのまにかホックの5cmくらい位置が変わっていて

だから、あんなに食べても余裕だったのか!(いまぴったりだけど)

とかありましたね。

そして体重は増え、だんだん鏡もみたくなくなる


ストイックな自分から一変

自分に甘い私が出来上がりました。

はい、リバウンド完成。

ここから高校生になっても

大学生になっても

なかなか、なかなか、抜け出せなかったのです。


諦めてましたねダイエット。

 

諦め期へつづく…

コメント

タイトルとURLをコピーしました