出前館で日高屋の餃子(1buy2eats)を頼んでみた チャーハンと冷やし中華も

今日のごはん
この記事は約3分で読めます。

出前といえば、出前館を利用しています。Uber eatsよりも配達員さんがいい感じだと思います(基本バイクっぽいので気持ち的にもラク。Uber eatsは自転車のイメージ)

餃子1buy 2eats

1buy 2eatsのキャンペーンで、日高屋の餃子が入っていたので頼んでみました。

1buy 2eatsとは、1個注文の値段で、2個届くお得なキャンペーンです。

もちろん、キャンペーンを利用せず、1個だけ注文することも可能です。

日高屋の店舗には行ったことある?

ちなみに日高屋の店舗で食事をしたことはありません。

女性1人で入るには躊躇するイメージです。

冷やし中華とか、チャーハンとか美味しいと聞いていたしら近所にあるのでキャンペーンもしていることもあり頼んでみることにしました。

店舗で食べるには、ちょっと気合を入れなきゃいけない気になるお店の料理も気軽に頼めるのが出前のいいところですよね。

実際に食べてみた

冷やし中華

私は冷やし中華の美味ししさの大半はタレだと思っているのですが、果たして日高屋の冷やし中華タレはどんな感じでしょうか。

どんなふうに届くのか

容器が2段になっていて、

つゆが下段に入っていて、麺と具が上段に入ってます。

上段と下段を分ける時は、上段の底に汁(タレ)が結構付いているので気をつけてください。

ラーメンの場合だと、下段の汁に、上段の麺と具を入れるのだと予想しましたが、今回は冷やし中華なので、上段に、下段のタレをかけることにしました。

お味はどう?

タレ

タレは黒酢しょうゆで、さっぱり酸味で、私の中で王道の冷やし中華のタレでした。濃さもちょうどいい。これは好みです。

麺は、思ったより細めで嬉しかったです。コンビニの冷やし中華よりも、少し細いのではないかなーという感覚です。

しかもツルツルで、細麺好きの私には大満足。

具は?

比較対象がコンビニの冷やし中華になってしまいますが、写真で見てわかるように断然、具の量は日高屋の方が多いです。

ワカメも入っていて、コリコリ歯応えが美味しいですね。

卵は甘めの味付けでした。

冷やし中華まとめ

コンビニが500円くらいで、日高屋の冷やし中華(出前)は900円です。

タレはどちらも美味しいですが、麺や具の量は日高屋の方が多めです。

今回食べてみて、冷やし中華を食べたくなったら日高屋!という選択肢ができました。

餃子

餃子は私がよく行く中華料理屋さんの餃子よりも、小さめでした。

一口でパクパク食べることができます。

1人で2パックは余裕だと思うので笑、ぜひ1buy2eatsは利用してみてください。

チャーハン

パラパラチャーハンで味付けもちょうどいいです。届いてから冷蔵庫に入れて夜に食べたのですが、チンしてもパラパラ。

お家でこれが食べれるのは、嬉しいです。

一人暮らしで上手に出前館を利用 1buy2eats

送料は、出かけたくないときに、タクシーや電車を使って買いに行くより安いし、頼んでいる間に違うことができると思ったら、お安いかなと感じるところ。

しかも1buy2eatsだと、まるまる一品分お得なので、送料かかっても相殺される感じです。

配達の手間賃が数百円で済むなんて、私でも利用しやすい便利な世の中になったものです。

お得なキャンペーンを利用して、食べたことがなかったお店の料理にチェレンジしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました