海・川に行く時の持ち物 必須!水陸両用シューズ

買って良かった
この記事は約6分で読めます。

砂浜を走って、そのまま海に入りたい

砂浜を裸足で歩くには、足の裏を怪我しそうで、本当に恐々です。

水陸両用シューズが画期的!

水陸両用シューズというものがあると知り、早速購入しました。

いろんな種類のシューズがありましたが、友達からシューズを借りた時の感想をもとに、厳選して選びました。

底は厚めの方がいい

底が厚めと言っても、陸上シューズのような感じではありません。

cmくらいのゴム底があれば、アスファルトの上でもまあまあ歩きやすく、水の中でも重すぎません。

軽さ重視で薄底のシューズを選ぶ際には、車海とか、家海とか、移動距離に注意してくださいね。

靴のサイズはどう?

普段は23.5の靴を履いているので、23.5-24相当のシューズにしました。

↓履いてみました

かかとで調節できるものが脱げにくい

少しでもゆるいシューズを履いてしまうと、海の中では、かかとが脱げてしまします。

今回私が購入したシューズのように、履いた後にかかとのサイズを調節できる紐があれば、海の中で脱げる心配も軽減されます。

実際に履いて、波に立ち向かったり、浮き輪をしながらジャンプをしたりしましたが、脱げることはありませんでした。

かかとで調節することができて良かったと感じます。

足の裏の怪我防止、熱い砂浜を歩くために、アクアシューズを

底がゴムなので、プールサイドのような地面だと滑りやすいかもしれません。

もちろん丸洗いでき、中敷も取ることができます。

使用した後は、砂を洗い流して干しておきましょう。

 

カラーバリエーションも豊富でコスパも良い

コメント

タイトルとURLをコピーしました