【失敗談からの成長】 上京した時の話(実家を出て一人暮らし始めた時の話)

1人暮らし
この記事は約5分で読めます。

筆者は東北出身で、大学から関東に出てきました。


東北のどこかっていうと、経験上東北六県言ってもらった時に、たいてい1番最後に出てくるところで、

関東のどこかっていうと、神奈川の山の方です。

高校生の時は関東は全部都会だと思ってましたね。

首都東京とするならばの、地方民あるあるでしょうか。


実際に上京し、住み始めた場所は、新宿から40-50分の、最寄駅からバスで30分くらいの場所。


通学最優先の家の場所でした。
バイト先に行くにも一苦労でしたね…笑


でもまあ、
田舎の都会から、
都会の田舎へと、
着実にレベルアップしています笑

 

今回は、実家から、一人暮らしする時の引っ越しの時の
「あのとき気づいておけばよかったポイント」ついて、
経験をもとに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

高校三年生、インターネットで神奈川の家を探す

検索方法は、シンプルに
「〇〇〇〇大学 アパート」でしたね。

大学まで近すぎず、遠すぎず…で探しました。

結果、徒歩15分、自転車で5分の場所に決めました。
雨でも通えて、晴れだともっと早いくらいでした。

 

ところで
大学に近すぎると溜まり場になるとか、よく聞きますが、こりゃもう自分の友達付き合い次第ですね。

筆者の場合は、わが道を行くタイプでしたので、もう少し大学の近くに住んで効率よく過ごす手もあったな、と今思えばってやつです。


余談ですが
よくテレビで上京引っ越し先探し密着とかありますよね。


「学生は通学するための、交通費でないんだから、実家から出るんだったら、極力学校に近いところに住んだほうがいいんじゃないかな〜」

 

って思いながら見ています。


駅を少し遠くして家賃1万安くしても、交通費に1万かかったら、ただ移動分だけ早起きしなきゃいけないだけですからね。

 

交通費が出るバイト先を探すなり、工夫のしようがあるところですね。

まあ志望度にもよりますが、駅近の学校って最高ですよね。選択肢と行動範囲が広がりますし。

 

それでも筆者は、最寄駅から30分かかる場所に住みつつも、都会ってバスがたくさんくるなあ〜って はじめは 感動してました。

 

染まってみるとそうでもない。


けっこーみんな車じゃん。


ついでに、もっと都会は、バス料金均一化されていることに、後々気づくのでした…


ポイント①
一人暮らしの学生の場合、毎日の交通費の出費も考慮して、お家の場所を決めること。家賃が安くても、思いの外交通費がかかる場合もある。

 


あ、そうそう。
学生時のアパートは、不動産屋さんに、インターネットで内見申し込みをして、三件くらいみて決めましたね。

新幹線に乗ってきて、その日に決めるつもりで行きました。

内見って車で回る場合もあるので、距離感に気をつけたほうがいいです。


話しながらすぐついたじゃーんって思っていても、1人で実際にあるくと、あれ?こんなに遠いっけ?ってことも。


つくづく車って便利ですよね。

 


ポイント②
内見の、車移動は、気をつけよう。

引っ越しの用意をする

さあ、初めての一人暮らし。
あれも必要かな〜これも必要かな〜
荷物は膨らむ膨らむ📦📦
 
筆者は膨らんで失敗したタイプです。
 
 
家具もベットも、衣装ケースも、実家の自分の部屋が消滅するくらい沢山持って行きました。
 
心配性発揮。
 
 
今となれば、最低限3泊4日くらいの荷物あればなんとかなるよ〜って過去の自分に教えてあげたいですが。
 
新しい洋服も地元調達しましたね〜
 
なにせ、ジャージと制服ばっかり着てた人生でしたので。
 
服のセンス0
興味も0
無難が何かわからない
 
(今はさすがに前よりマシです)
 
だから、1人で服買いにいける自信がない→家族と一緒が無難か。
 
っていう思考回路で、レッツゴーユニクロ。
同い年ぐらいの子も大量買いしてましたね〜
 
新宿や横浜にいけば、ディスプレイからしておしゃれなお洋服やさんたくさんあるのに…
 
 
まあ、まあ、いい思い出ですね。
 
 
筆者は制服は素晴らしい(着るもの決まっているし、かわいい)
派だったからか、わかりませんが、同じ洋服を2枚とか、イロチとか、買ってしまう時期もありました〜
 
そしてあんまり着ない〜
 
服増える〜
 
って感じです。
 
 
収納スペースについても、
 
なぜか、
「物が増えたら、しまう場所を増やそう!」という思考回路だったので
 
物が増えたら、スツールボックス(椅子になる四角い箱)がどんどんどんどん増えていきました…
 
スツール並べれば寝れるじゃんみたいな(スツールだらけ)
 
 
 
2年目くらいになってようやく、収納と物が多すぎて片付かないんじゃんって気づきました…。
 
 
 
一人暮らし、人にもよると思いますが、
物増えます。
過去のものは、実家に置いて、新天地で新しいアイテムを買い足しましょう。
 
引っ越し荷物は、お布団orベット、カーテン、3泊4日目分の衣服、お泊まりセットくらいで十分だと思います。あと、書類関係。
 
 
ポイント③
 
都会は、なんでもある。
 
片付けは時間がかかる。疲れる。
 
大量の配送も、お金がかかる。
 
洗濯機を購入するまでは、コインランドリーも、あるし、100均もある。
 
 
 
身も心も荷物も、フレッシュに、新生活を始めましょう。
 
 
 
あ、そうそう。
引っ越しの一括見積もりってありますよね。
 
ほんとうに電話くるので、大体荷物の量とか、引っ越し先とか、決まってからのほうが〇
 
 
さて、
準備ができたら、ガス、電気の開通をしっかり予約して、旅立ちましょう。
 
 
 
 
ポイントまとめ
 
荷物少ないほうがなんとかなる!
 
とりあえず今後の家賃代+部屋の整備・洋服購入代+食費を用意しておいて!
 
足りない分は、バイトで稼ぎましょう。
 
 
 
a-s

コメント

タイトルとURLをコピーしました