カンタン大事なひと手間!自炊に欠かせないお肉の冷凍保存方法!【初心者のための料理のコツ】

1人暮らし
この記事は約2分で読めます。

スーパーのお肉売り場で、3パック1000円のお肉をよく買います。

好きなお肉やさんはニュークイックです。

量り売りも利用しやすいですし、美味しい気がする。

パックされているお肉も美味しいです。

スポンサーリンク

1度に3パックを買ってきても、もちろん一人暮らしの料理1回では使い切れません。

そんなときは、冷凍保存!

パックのまま冷凍しては、いけません。

冷凍するときは、必ずパックから出してラップに包んで冷凍します。

ラップに包む前にキッチンペーパーで水分を拭き取りましょう。

写真の赤い液体見えるかな?

お肉の血や水分を取り除くことが、美味しく保存するポイントです。

まず、まな板や調理台の上にキッチンペーパーを敷きます。
2−3枚重ねておくと安心です。
そしてお肉をのせます。
お肉をのせたら、上からキッチンペーパーを1枚被せて軽くおさえます。

ほら、水分が取れました!

表面がスッキリだね!

水分が取れ、表面がスッキリしたら(しっとりしていて大丈夫です)、

乾燥してしまわないうちに、ラップで包みます。

ラップで包んだら、ジップロックやフリーザーバックに入れます。

空気は抜いておきましょうね。

冷凍庫に入れる際は、バットの上にのせると平らに固めることができます。

平らに固めておくと、解凍する際に均等に解凍させやすいです。
さらに、アルミバット(100円ショップでOK)の上にのせて冷凍すると、のせない時よりも早くお肉を冷やすことができます。

お得に買ったお肉を、ひと手間加えて美味しく食べていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました