マイナス10キロ達成したけど、結局はリバウンドした10代のダイエット3《痩せ期・運動編》

ダイエット
この記事は約5分で読めます。

中学生スポーツマンも、体調管理として体重を計るのはいいことだなと思った体験談です。

ダイエット開始前は、とりあえずカラタが重たいまま泳いでいました。
(沢山食べてるのでお腹もへこませないし…笑 と思ってました)

《食事編》に引き続き、before→afterで書いていきます

まずは「知る」から始めるセルフダイエット

before

準備体操もろくにしない
ストレッチも真面目にしない

もうダメダメですね。

after

  1. 毎朝ラジオ体操をするようになりました
  2. スイミングクラブに行く前もラジオ体操と、筋トレをするようになりました
  3. 寝る前も、ストレッチをするようになりました
  4. 水泳の記録も上々でした

1.毎朝ラジオ体操体操をするようになりました

ラジオ体操第1と第2を録画して、ラジオ体操をしていました。
(リアルタイムは諦めました笑)

わたしのカラダにラジオ体操はぴったりでした。

リズムにのってカラダを伸ばすことができます。

夏休みの朝ににラジオ体操ってあったじゃないですか。

小学生の時は、なんで休みの日も普通に起きなきゃいけないの。

まだ寝ていたいの。と思っていましたが

ダイエット中は、ラジオ体操すごい!だいすき!ってなっていました。

2.スイミングクラブに行く前も、ラジオ体操と筋トレをするようになった。

例によってラジオ体操第1と第2をします。

そして筋トレ(腹筋、背筋、腕立て、ゴムチューブ)をしていました。

有酸素運動の前に、無酸素運動(筋トレ)をするといいと聞いて実践しました。

筋肉も鍛えられ、引き締まり、泳ぎのパフォーマンスも向上しました。

3..寝る前もストレッチを入念に

寝る前は欠かさずストレッチをしていました。

当時読んでた雑誌(Hanachu 花チューです。懐かしい笑)に載ってた

骨盤ストレッチとかを一通り実践していました。

よく雑誌にストレッチ方法とか書いてありますね。

あれは、「律儀に続ける」ことがダイエット成功のカギですね(しみじみ…)。

あとは、胸のケアも忘れずに♩

おっぱいゆらしで着けるたびにほぐされる「おっぱい体操ふんわり美乳ノンワイヤーブラ」

4.水泳の記録も上々

カラダも引き締まり、筋肉もつき、

徐々にお腹も凹みましたので

練習の充実具合が格段に良くなりました。

アスリートの体調管理は大切ですね。

結果

約半年で、マックス体重からマイナス10キロを達成することができました

 

 

(すぐリバウンドするんですけどね)

余談

あのときのわたしは、本当にストイックでした。

ストイックでしたけど、運動でストレス発散になっていました。

高校受験を控え、

部活を引退、スイミングクラブも行かなくなるじゃあありませんか。

そうです。リバウンドが始まります。

もっと早くに知りたかった…

自分に合ったダイエットを知るツールとして

遺伝子チェックを試してみるのがおススメ★

運動遺伝子をチェックする!やっぱり知って作戦を練ろう

オンライントレーニングが今どき!

外出が億劫になっている今、運動しなければ太っていくのは必然。

早く始めた方が早く結果がでるのは当たり前。

手軽に始められるオンラインレッスンを始めましょう。

オンラインパーソナルトレーニング Live Fit キャンペーン中

NEXT 

マイナス10キロ達成したけど結局はリバウンドした10代ダイエット《リバウンド期)につづく…

コメント

タイトルとURLをコピーしました