コロナの自宅療養の備え もういつかかるかわからない!

コロナ自宅療養 1人暮らし
この記事は約23分で読めます。
スポンサーリンク

もう身近に近づいてきたコロナ

食料や日用品の準備は日頃からできるので、備えておきましょう。

スポンサーリンク

もう身近にきてしまった!コロナ

1、2年前までは、都会で流行っててテレビやネットで騒がれてはいるけど周りにはいないしなーと思っていたコロナ。

いよいよ身近になってきたので、食料と日用品のストックをしておこうと思います。

保存できる食料は、普段から食べ慣れているものをチョイス

普段から食べ慣れているものでないと、なんがか食べたくなくなると思うんですよ。

私は一人暮らしなので、スープカップやカップ麺、冷凍うどんなどは、食べ慣れています。

コロナじゃない時も余裕で食べれるものをチョイスしていきます。

コロナにかかると食料調達が課題になる

コロナにかかると、食料調達が不安になります。

家にいながら、食料調達ができる選択肢は

出前とネットスーパーでしょうか。

(近所に助けてくれる人がいない程です)

出前

出前は専ら出前館です。

出前は配達員の方がいなかったり、店舗が忙しいと受付停止になってしまうところが落とし穴。

朝はやっているお店が少ないし、夜は混んでるし

中途半端な変な時間に頼むことが多いですね。

やっぱり小腹が空いた時用に食料を蓄えておくことが必要ですね。

ネットスーパー

流石に毎食や毎日出前は高くつくし、割と炭水化物ばっかりだし

ネットスーパーは普段使いできるし、生鮮食品ではなくて加工食品をまとめて買うなら重さも気にしなくて良いから快適。

私はダイエーやイオンに買いに行くことが多いので、ネットスーパーも近所から届きます。

私はネットスーパーで、プロテイン入りドリンクや、冷凍うどんなどを購入したりします。

一回試しにやってみるといざとなった時に安心ですよね。

水などの飲料水

いつもAmazonの定期便で水を購入しているので、普段から水には困りません。

このご時世なので、ポカリスエットもストックしておくと良いでしょう。

私が普段買ってるストック食料

不足しがちなタンパク質摂取も忘れないようにしましょう。

備えあれば憂いなしですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました