マイナス10キロ達成したけど、結局はリバウンドした10代のダイエット 1《ダイエット体験記》

ダイエットエピソード
この記事は約3分で読めます。

ダイエットを始めようと思った

かわいい、かっこいい服を着こなしたい…

彼に、彼女に、スタイルいいね、「きれいだね」、「かっこいいね」って言われたい..

心機一転、身軽なカラダになって、新しい恋をしたい!

ともかく、健康になりたい!

写真写りがすこぶる悪い…人並みに写れるようになりたい…切実。

集合写真とか恐怖…


加工アプリに頼らずかわいく、かっこよくありたい!


だから、「ダイエットしよう!」って思うことはあっても

実行できたことは、うーん。

「明日からダイエットする!」と言いながら、何回おやつを食べたことでしょう…

ちょっと痩せても、リバウンドしてたし、キープできたのは数ヵ月…

ちょっと痩せるのは出来るんです。なぜか。なぜじゃないですね。食べなきゃ体重はちょっと減ります。

それで見た目が変わったかというと…

まあ、むくみは少しとれたかな?って感じで。


…当然元気はないですよね。食べてないんですから。

そして、当然のごとくリバウンド。

わたしは、ついに決意しました

「健康的かつ持続的ダイエットをする!」と

今一度過去を振り返ってみよう

過去のダイエット遍歴

特にわたしは中学生の時に自己流ダイエットでー10kg達成したことがあり

「なんとかなるさ~本気になれば」で

リバウンド後、いつのまにか10年経っていました…

若かりし10代の時のダイエット法

10代ダイエット前のわたし


ダイエットを始めるまえは、お菓子は食べるは、ご飯はたべるはで

「背が伸びるから大丈夫」という

いま考えれば謎の理論で暴飲暴食をしていました。

当時は水泳部で、毎日5キロくらい泳いでいましたが


それがお腹が重たくて重たくて(食べすぎ)、なかなか本気だせない

泳ぐときってお腹へこますんですけど苦しくて苦しくて…


面白いことに、練習に行く前は、「カロリー消費しまくるから食べておかなきゃ!!」

っていう思考回路で、

練習が終わったら「疲れたしカロリー消費したし食べなきゃ!!」

ってなるんですよね。


そして、食べ終わったら眠くなる

眠くなってソファで寝てしまう…の

無限ループでしたね

当時の自分をポジティブに言うなら

「食べ物をみつけたら逃さず食べるシアワセモノ」

とでもしときましょう。

過去を振り返り、未来にいかす

マイナス10キロ達成したけど、結局はリバウンドした10代のダイエット歴をグラフにしてみました。

《痩せ期・食事編》

《痩せ期・運動編》

《リバウンド期・食事・運動編》

《諦め期・食事、運動編》

 

 

20代は諦め期からのスタートです。


《ダイエット復活期・現在マイナス5キロ達成》

《リアルタイムダイエット期》

で、反省しながら、良いダイエット策を見つけていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました