思い立った時が行動のとき!続けたいと思ったら続ける。辞めたいと思ったらやめる!

スポーツ
この記事は約4分で読めます。

趣味を始めるにしても、資格の勉強を始めるにしても、思い立った時こそ逃してはいけない!とつくづく実感する歳になりました(少しオトナになったな〜)。

幼少期、学生の頃の習い事って、大人になってからの趣味にも影響を与えると思います。

個人競技しかしてこなかった私の経験談と、もう一度人生やり直せるならしたいと思うことを考えてみました。

スポンサーリンク

個人競技しかしてこなかった幼少期、学生時代

物心つく前からプールに浸かって、高校生まで水泳部で水泳をしていました。
高校生の頃は、「水泳以外しか選択肢はない」と強く「思い込んでいた」ため、「やめる」方が面倒な感じもしましたよね。
幼稚園とか、小学生の頃って、将来の夢とか書かせられるじゃないですか。
将来の夢なんて見つかってなかったのに、とりあえず「水泳の選手」って書いておくか。って感じで。周りもそれで良いって感じだし。田舎育ちの多感な子としては、悪目立ちもしたくないし、心配も注目もされるのも嫌(家族にもね)って感じで。
私が思っていることなんてどうでもよくて、将来の夢を言わせることが目的なのかと、今思うとかなりヒネくれて泣いていましたね。
ひどい話、他人と競争して何が楽しいのかとか、苦しい思いすることに意味があるのかとか思いましたけど、居場所がなかったんですよね。そこしか。
本当はピンクが好きなのに、お姉ちゃんがピンクだから、私は青担当。子供の頃から嘘ばかり。今は堂々とピンク色が好きと言っていますが。

少々ブラックトークとなってしまいましたが、続けたいと思ったら続けられるし、「なりたくないのに言わされた」とか少しでも思うものを、今イヤイヤ続けているのなら、スッパリ辞めてしまって、「自分の好きなこと」探し、それこそ「自分探し」をすることをおすすめします。

自分でやりたいと思う前から、なんとなくやっていたものは、果たして自分が選んだものだろうか。と節目節目で考えてみるのもよいでしょう。

もう一度人生をやり直すならしたいと思うこと

チームプレイや、相手がいないと成り立たない競技って楽しそうだな〜と思います。バスケとか、テニスとかね。あ、バトミントンも。
「自分以外の相手がいるから成立する」って競技レベルではなくて、遊んだり、運動するレベルで楽しめますしね。コミニュケーションがとれて良いなと思います。
今からでも始められるかな…とも思って今後の人生に期待してみたり。

最近自分で選んで始めたもの

最近自分で選んで始めたものは、着付け教室。何かができるようになるって楽しいなと思います。着付け教室なら、襦袢が着られる、着物が着られる、帯が結べる。
試行錯誤で覚えるのは楽しいと思いました。
いつの間にかできている時とは大違い。

資格の勉強も自分に合うものがわかってきた

学生の頃は考えもしなかったのですが、「勉強を強制されない」と勉強したくなるんですよね。そのせいで社会人になっていくつか資格を取りました。

そこで、今回はどうやって勉強していくか。毎回スタート前に悩むわけです。参考書を買ってみるも、参考書を読むのってどうも頭に入らなくて。
だったら動画学習ってどうだろう。参考書を購入する前に試してみるか。ってことで試してみると覚えやすい。視覚と聴覚を同時に使う方が、私にとってはわかりやすいです。
大学の講義は退屈で仕方がなかったのですけどね…(興味レベルの問題かしら)。
書面なら漫画の方が覚えやすいっていう時もあります。動画でも漫画でも共通部分は、「ストーリー性がある」こと。
ストーリー性がある方が思い出しやすいです。

そこで資格勉強にオススメなのが
テレビ番組のようなビデオ講座がオンラインで受けれるスタディング。
ベタですが、まさに「このクオリティでこの価格!?」って感じです。
これなら続きそう。いろいろな種類の資格の勉強が手軽にできます(勉強する上で手軽さって大事ですよね)
詳しくはこちらから↓↓

スマホ・PC等で学べるオンライン資格講座「スタディング」

      

そう、思い立ったら吉日、即行動。はじめの一歩が肝心です。

そして自分で選んだものは、続け、どうだか忘れたものは一旦考えましょう。

わたしはできる!あなたもできる!みんな変われる!(今のままでもモチロン素敵です)

コメント

タイトルとURLをコピーしました