ダイエット中だけど、おやつ大好き。無理なく、おやつタイムを回避するには?

ダイエット
この記事は約6分で読めます。

お菓子が大好きです。

例によって、「さくさくパンダ」のような甘いお菓子が大好きです。

けれども甘いお菓子はダイエットの大敵ですよね。

「食べたい気持ちを我慢するのは辛い」けど「そもそも食べたい気分にならなければ辛くない」のかもしれない。ついつい間食、おやつタイムをしないようにするコツ。

食べることが好きな人ならなおさら、「なにか食べたい気分だな~」と思うかもしれません。

そんなときは、「本当に甘いものが食べたいのかなあ」と自分に質問してみます。

というのも、実際「喉が渇いていただけ」とか「体の水分不足だったから」とかがあるかもしれないからです。

私は、特に午後に水分不足になりがちなようで、3時のおやつが必要不可欠でした。

けれども積極的に水を飲むようになって、「おやつを食べたい気持ち」が減退しました!

最近調子がいいので、1日の中で「水どのくらい飲んだかな」と思い返すようにしています。

水の選び方

水には、「軟水」と「硬水」があります。

「軟水」は簡単にいうと、日本で採れる水ですね。

「硬水」は海外で採れたお水に多いです。

ダイエット中のおやつ対策としては、「硬水」がオススメ

人によって合う合わないがありますが、私は硬水を飲んでいます。

料理をするときは、やっぱり軟水を使いますが、飲む水としては硬水がしっくりと来ています。

理由は、「硬水は飲んだ感じがすごいする」から。

「意識的に水を飲んでいる感じが体感」できます。

そしてフレッシュ感はありませんが「水というジューズを飲んでいる感じ」の存在感です。

ミネラルも軟水に比べて多く含まれています。

飲みにくさを感じる人もいるかもしれませんが、私にはぴったりでした。

会社にはコントレックス1Lを持って行っています。

硬水といえば、コントレックス。

硬水の商品は他にもあるので、自分に合うものを探してみるといいでしょう。

Lを持ち運びするのは重たいかなーと思っていましたが、最近購入した、無印用品のリュックに入れることで難なく運ぶことができています。

Lにした理由は、500mLでは少なすぎるし(ざっくりコップ2杯くらい)、1.Lでは重すぎる。

Lは、私の理想のぴったりサイズです。

水分補給はしっかりしている!けれどもなんだか満たされない。青汁で対策してみた。

「食べても食べても満たされない」

「間食がやめられない」

「満足感が得られない」

という人は、そもそも体が求めている栄養素が足りていないのかもしれません。

私も食事後のポテチがやめられない日々がありました。

そもそもポテチを買わなければいいんですけど、人間だから判断力が鈍るときがあります。

判断力があるときに思いついたのが「ポテチの代わりに青汁を飲む」です。

今では、平日の夕食後のブレイクタイムには青汁を飲むようにしています。

青汁って美味しいの?

最近の青汁ってよくできていて、「不味くはないし、毎日飲めそう」と思えるくらい美味しいものがあります。

パッケージに「美味しい」と書いてあっても、「青汁=飲みにくい」という印象から期待値が低いので、いざ飲んでみて美味しいと「全部飲み切るぞ~」と思ってしまうのです。

ポテチをやめ青汁にしたおかげで、心なしかお肌の調子もいい気がします。

今はこの青汁を飲んでいます。

朝食にはプロテインを取り入れているので、一石二鳥のこちらの商品も検討中です。

青汁とプロテインを一緒にとれるってすごい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました