もう文庫本に戻れない…Kindle Paperwhite愛用!拭いてお手入れもしたり…

1人暮らし
この記事は約4分で読めます。

キンドルぺーパーホワイトを愛用して初めて早2年が経とうとしています(早い!)
1万円ちょっとで購入した気がするので、2年で500円計算でしょうか。
コストパフォーマンスは抜群だと実感しています。

今日に至るまで、読書しない期間などもあったのですが、「読書をした日はよく眠れる!」ということに気づき、最近は継続して読んでいるところです。

さらに最近では、スマホと同じようにお手入れとして、出かけ先から帰ってきたらアルコールで拭くようにしているようにしています。

購入したての感想記事はこちら

スポンサーリンク

最近のKindle Paperwhiteの使い方

Kindleは、アプリもあり、スマホやタブレットでも同期すれば便利に本を読むことができます。

文字だけの本を読むなら、 Paperwhiteの方が目が疲れづらい気がします(下手にまぶしすぎないのがポイントかなと)

Paperwhiteを使うときの、ひと工夫

最近不便だなーと思うのが、 Paperwhiteは、動きが遅いということ。
「サクサクタップしながら」本を探すのは、残念ながらできません(もちろんノロノロはできます)

スマホにKindleアプリをダウンロードして本を探し、お気に入りに追加しておくと、Kindleでの本探しに便利。

本探しは圧倒的にスマホの方がやりやすいです。
サンプルをダウンロードして試し読みもでき、しかも端末を指定してダウンロードできるので、本選びも本屋さん感覚で選ぶことができます。


また、オススメの本をピックアップしてくれ、好みの本を探しやすいというオンラインならではの機能もあります。けれども、読んでいる本のジャンルが偏っていると、その系統しか出てこなくて、違うジャンルを探したい時には、スマホアプリのKindleで探すのが楽ちんです。

Kindleのプランを使いこなそう

Kindleの本は、

  • primeで無料で読める本
  • Kindle Unlimitedの定額登録で読める本
  • 購入して読める本

の大きく3種類に分けられます。

まずはprimeで読める本を見てみて、好みの系統が少なければ、Kindle Unlimitedに登録した方が読書が楽しめます。

自分は本を読みたい月間と、そうでもない月間があるので、Kindle Unlimitedの定額登録を解除してprimeで本を読んでいる時もありました。

Kindle Unlimitedはたまにキャンペーンを実施していて、お得な金額で登録できる時もあるので要チェックです。

Kindle Unlimitedではライトノベルや小説のシリーズものがラインナップにあります。これがうまいことに、面白く好みの本に限って、6巻くらいまであり、1、2巻だけ Kindle Unlimitedで読めて、あとは購入する本になるということがよくあります。

ただ嬉しいことに文庫本ではあまりない、セール価格になっていることがあるのでちょっとお得に本を購入することができます。

シリーズ1、2を読んでハマってしまうくらいだから、「購入ても失敗しない」のが一番のメリットかもしれません。

最近、 Kindle Unlimitedに登録して読んでコスパがいいと思った本

コスパよかったなーと思った本は、ハリーポッターシリーズです。
Huluで映画を一気見して、もうハリーポッターの虜になっているところで、 Kindle Unlimitedでハリーポッターシーリーズが全作読めることを発見しました!
もうこれは読むしかないということで、1ヶ月くらいかかりましたが7作を読むことができました。もう楽しかったです。
小学生くらいに賢者の石の本を買ってもらいましたが、1ページ目で挫折した記憶だけはありました。
それをこんなにもスラスラ読んでしまうなんて(元々児童書だけど)大人になったなーと思います。

Kindle Paperwhiteを使うときの良いところと注意点

オンライン状態でダンロードを忘れないようにする

Paperwhiteは、オフライン状態でも購入した本であれば、容量分、 Kindle Unlimitedでレンタル状態の本は10冊まで、これ1冊で持ち運びができます。

ここで注意点が、オンライン状態で一回ダウンロードしておかないと、いざ本棚から開こうと思った時に、オフライン状態では見ることができません。

本棚に入れて、一回タップして開いてから持ち運ぶように気をつけています。

文字の大きさによっては文庫本に戻れない気がする

Paperwhiteで、少し大きめの文字で読んでいます(小学生の教科書ぐらい)
なんて言ったって目が楽ちんです。

不覚にも Paperwhiteを忘れてしまい、久しぶりに本屋さんで文庫本を購入し読みました。
以前は普通に読んでいた文字が小さい気がして、本の内容は面白かったのですが少し疲れてしまいました。
逆に考えると、「文庫本では文字が小さいわっ」という人には Paperwhiteはぴったりかもしれませんね。

毎日の良い読書は良い眠りにつながるを実感しています

お手入れしやすいKindle Paper whiteで快適な読書生活を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました