冬の高尾山(1月)に行ってきました 反省点、感想、持ち物

徒然日記
高尾山のおそば
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

高尾山とは

高尾山は東京都八王子市にある山です。
標高は599mです。
最寄り駅は、高尾山口駅です。
 
新宿から中央線だと高尾で京王線に乗り換え、
新宿から京王線だと直通列車だと高尾山口に着きます。
 
今回は、1号路で登ってきました!
高尾山口駅

服装、持ち物

当日の服装

山登り初体験のわたしの服装

  • リュック
  • スニーカー
  • ジーパン
  • セーター
  • ダウン
↑こんな感じ(当日のわたし)

当日の服装の反省点

  • リュック→両手が空いてとても良かったです。
  • スニーカー→1号路は歩き慣れた(走れる)スニーカーで私は平気でした。
  • ジーパン→晴れ予報で濡れる心配が無いので着用しました。ジーンズは濡れるとすごく重たくなるので注意が必要ですね。
  • セーター→これは失敗でした。出発時点ではあったかくて丁度良かったですが、歩き始めたらもう、ホカホカすぎて汗だくになりました。
  • 汗をかいてもいい感じで、脱ぎ着しやすいトップスの重ね着がオススメです。汗が冷えると寒いですから。
  • ダウン→これも微妙でした。出発時点は防寒対策ばっちりな気分でしたが、歩いていたら暑くなり、脱ぎました。周りを見てもウィンドブレーカー的なのが良さそうでした。

持ち物

  • タオル類
  • 汗拭きタオルは必須です。
  • お手洗い時に手を拭くタオルも必要です。
  • 飲み物
  • 飲み物も必須です!ケーブルカー乗り場にも自販機の設置はありますが、スタート地点から距離がありますので、出発前までに準備をしておきましょう。1号路とはいえど、登りを舐めてはいけません…。
  • チョコ、飴  これがあるだけでテンションの持ちようが違います。鞄やポケットに忍ばせてください!

スケジュール

朝11時からスタートしました。
それから1時間半ほど登って、山頂へ到着。
お昼を食べて、ゆっくり下山しました。

食べもの

昼食はお蕎麦を食べました!汗をかいた後のご飯は最高です♫

高尾山のおそば
途中、名物天狗の団子を食べました。
天狗→テング→十具ということで、
10種類の具が入ってるお団子です。
お蕎麦の30分くらい後でしたが、ペロリでした!
天狗のお団子

気になるアレ

そう、筋肉痛。
次の日にやってきました。
 
3日間は動くたびに筋肉を感じました。
 
登山の前後の準備運動として、ラジオ体操をお勧めします。
理由は全身運動だから。
 
余裕がある場合は、ストレッチを念入りにして、身体を休ませてくださいね。

まとめ

お空がきれいです
冬の高尾山の空気に浸るのは気持ちよかったです。
 
1号路だからといって、舐めてはいけません。
くれぐれもお気をつけて。
いい山登りができますように。
 
a-s

コメント

タイトルとURLをコピーしました