水生活を始めた!(一人暮らしの飲み物事情)

1人暮らし
この記事は約9分で読めます。

やっぱり水生活は体に良いみたい!

そりゃあそうだ。コーラやオレンジジュースには砂糖が思ったよりも入っていますからね。

夏は結局、大きいペットボトルと小さいペットボトルどちらが良い?

夏は、あったかいお湯や白湯よりも、冷たい水や、常温の水が飲みたくなります。

ということは、マグカップやグラスに移し替えることは少なくなるのではないでしょうか。

グラスやマグカップを洗う手間が省ける!

冬はケトルでお湯を沸かしていたので、2Lペットボトルが使い勝手が良かったのです。

けれども今は、600mLのペットボトル天然水とか、560mlいろはすが、お気に入りです。

マグカップも出さなくて済むし、やっぱり2Lよりも冷蔵庫にも入れやすいサイズです。

持ち運びがしやすい!ちょっとした節約にもなる!

出先に2Lのペットボトルは流石に持っていかないので、結局外でも買うことになります。

そうすると、水以外も購入してしまったりして、健康的な生活から外れてしまうかも……

職場に水筒がわりに楽チン!ズボラ最高!

楽な生活の仕組みを追求したい派なので、水筒は割と苦手です。

茶葉からお茶や、ウーロン茶を作るのも面倒だし、ペットボトルの中身を水筒に移す意味って正直よく分からないし、そもそも水筒を洗うのも面倒。

マイボトル派の方を全力で尊敬しています。

会社には、ペットボトルを2本持って行っています。おかげで会社でジュースを買う頻度が減り、健康生活に一歩近づいたかも。

箱買いのメリット!ラベルレスボトル!

家庭ごみで空いたペットボトルを捨てるときには、ラベルを剥がして捨てることが多いと思います。

ラベルを剥がすのって地味にめんどくさいのですが、箱買いだからこそできるラベルレスボトルでストレス解消!

ラベルの分の資源も使わなくて済みますしね。

ラベルがないペットボトルもなんだか、お洒落に感じます。

表示の関係からか、箱買いでしかラベルレスが無いので、アマゾン定期便を利用しています。

ペットボトル水生活、注意点

ただ、ペットボトルに直接口をつけたら、寝る前までに飲むようにします。

起きたら、前の日のペットボトルの中身が残っていても捨てるようにしています。

ダイエットや体調管理にも良いかも

ダイエット情報を見ていると、程度な水分補給は大切のようですし、脱水症状になると色々パフォーマンス力がよろしくなくなるそうです。

朝1本、昼間は会社で1.5本、夜1本 合計3.5〜4本

朝はプロテインを飲むので、ほぼ1本飲みます。

会社には2本持って行きますが、2本飲みきれないことが多いので、持ち帰って寝る前までの水分補給とかにします。

夜の1本は、料理に使ったり、そのまま飲んだり色々です。

睡眠中は意外と汗をかくので、水分補給をしてから寝るように心がけています。

正直、今が一番ラク

今まで、水筒生活や、スーパーのアルカリイオン水を汲みに行ったり、2Lのペットボトルを買ったり、色々しましたが、500600mLのペットボトル(水)にするのが一番ラクだと思っています。

Lの方が安いですが、アマゾン定期便だと、スーパーと同じくらいか、それより安く、そしてコンビニや自販機よりは確実にやすい感じなので、便利さと価格のバランスが一番良いかなと思います。

どうぞご参考までに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました